淺井 裕介 Yusuke Asai / 毎日の花摘み Carpe diem
5ea5ab7034ef01396ddadcda 5ea5ab7034ef01396ddadcda 5ea5ab7034ef01396ddadcda

Sale period
2020/05/16 20:00 〜 2020/05/31 23:59

淺井 裕介 Yusuke Asai / 毎日の花摘み Carpe diem

15,000 JPY

About shipping cost

End of sale

©️Yusuke Asai, courtesy of Anomaly 作品制作動画 https://youtu.be/vLgEpjQemiM ・原画制作年      2020年(撮影:田口まき)(新作) ・プリント制作年    2020年 ・サイズ        A3(297mm×420mm) ・プリント技法    ジークレープリント ・数量        限定最大25枚まで ※アーティスト様直筆サイン入り ※エディションNoはつきません ※無酸性の長期保存性に優れたファインアート紙を使用 ※この作品はプリントに余白が入る可能性がございます ※この作品は撮影されたばかりのためデータ調整が入ります 淺井 裕介 Yusuke Asai http://anomalytokyo.com/artist/yusuke-asai/ 81年東京生まれ  アトリエでのアクリル画や油絵の制作と並行し、様々なプロジェクトにおいて各地の土、マスキングテープ、埃、道路用の白線、小麦粉、鹿の血、などの画材を用いながら、条件の異なるどのような場所にも奔放に絵画を制作する作家、近年では10mをゆうに越える壁画を多く発表し注目を集めている。 ーアーティストよりー いいところ、わるいところ、なんでもないところ いいとき、わるいとき、ぼーっとしてるとき その全ての場所に命が宿ると考えると、 どのような場所にもそこで育つべき(作られるべき)形があると思っている そのために深呼吸して、今この場所の空気を吸い込み、指先から少しづつ絞り出すようにして何か描いてみる 注意深く進めているつもりでもいつだって違和感、不安感はあるが、それでも絵を描く事で、その差を測る事ができるし世界と自分の距離は少しだけ縮まる感じもする。毎日が繰り返されて、重なり合い、繋がり、生まれ、離れていく、 世界はどんなときも美しく、時々光る。